2011年03月20日

チベット亡命政府が首相選=ダライ・ラマ継ぐ「新顔」に期待 をどう思います?

ちょっと時間あります・・・
後味が悪いのは避けたいのですが。
チベット亡命政府が首相選=ダライ・ラマ継ぐ「新顔」に期待 をどう思います?について調査、ヘッドラインも面白いですよね。

☆★☆

チベット亡命政府が首相選=ダライ・ラマ継ぐ「新顔」に期待
時事通信 3月20日(日)14時32分配信

【ニューデリー時事】インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府の首相選の投票が20日、同地など世界各地で実施された。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は今月、亡命政府における自らの政治権限を新首相に委譲し、引退を希望すると表明。亡命議会が慰留しているため引退の実現性は不透明だが、新首相にはダライ・ラマを継承する新たな「顔」として亡命チベット人勢力を指導する役割が期待されている。

2期10年務めたリンポチェ現首相の後任となる候補者は、昨年の予備選で勝ち残った米ハーバード大研究員ロブサン・サンゲ氏、米スタンフォード大研究員テンジン・テトン氏、ダライ・ラマのブリュッセル代表部事務所代表タシ・ワンディ氏の3氏。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000059-jij-int

★☆★



どうでしたか?
やれやれ、やっとです。
では。


台風や地震などの自然災害において、所有している自家用車が水没してしまって困っているケースが数多く見られます。このような時、廃車にするのではなく車の状態によっては値段が付き買い取ることができます。水没車の高価売却査定水没車の高価一括査定また水没車の高価売却申し込み水没車の高価売却査定など、そして水没車の高価売却査定といったことで悩んでいる場合は一度一括査定をして見ましょう。面倒もなく料金もかかりません。申し込みもネットで簡単に完了します。
posted by ヒロ at 16:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。