2011年10月27日

「泣きたいのはこっちだ」発言で有名な池田市長に関連してのせています。

ゆうゆうとくらすとした場合さような出来事も有用では?
ゆさぶりが苛烈かって重要ではあってなならない・・・
ヘッドラインに含まれる、「泣きたいのはこっちだ」発言で有名な池田市長に関連してのせています。 って言う項目を観察したっていうことです。

☆★☆

「泣きたいのはこっちだ」発言で有名な池田市長
読売新聞 10月26日(水)21時30分配信

大阪府知事選に出馬表明した倉田氏は、2007年8月から4年近く大阪府市長会長を務めた。

1995年に池田市長に初当選。2011年4月に5選を果たした。

橋下知事が就任当初、市町村補助金の大幅な削減を打ち出した際、猛反発する市町村長の前で涙を流した知事について、「泣きたいのはこっちだ」と発言。この場面がテレビで繰り返し放映され、市役所に抗議の電話やメールが殺到した。

09年12月には、橋下知事の大阪(伊丹)空港廃港論について、「乗るのもありだ」と立地3市の市長として唯一、賛同姿勢を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000929-yom-pol

★☆★

木曜日も連続で書きます!!!
これからも、たのんます。
今後の展開が見えると、バッチリ!


これから、どのように改良していくのか目算がかなわない状況です。
こんな感じの事態の吉相はネットの環境でも反映が出ているのです。 例えば、車の損保料金見積りというワードや車の損保料金見積り、又車の損保料金見積り無・審査などなど検索する頻度が少数ではなくなっています。 以上の様な調査句が、今年の世間模様を映し出しているように考えても良いでしょう。
そして、最近は自動車の保険料契約更新などや損保・車保険料の比較など、またオンライン・融資
posted by ヒロ at 11:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

カダフィ大佐、極秘埋葬=聖地化を回避―リビア・・って凄すぎ??

注目特報って気になります。
日々、さまざまありました。
いちばんはヘッドラインなどや、カダフィ大佐、極秘埋葬=聖地化を回避―リビア・・って凄すぎ?? を書き取ってみましょう。

☆★☆

カダフィ大佐、極秘埋葬=聖地化を回避―リビア
時事通信 10月25日(火)17時1分配信

【ミスラタ(リビア)時事】20日死亡したリビアの元最高指導者カダフィ大佐の遺体が25日未明、砂漠で極秘に埋葬された。反カダフィ派の連合体「国民評議会」当局者が中東の衛星テレビ局アルジャジーラに明らかにした。極秘に埋葬することで、大佐の墓所がカダフィ派の「聖地」となるのを避ける狙いがある。

国民評議会は当初、イスラム教の慣習にのっとり、死亡から24時間以内に埋葬する考えだったが、大佐の遺体を確保した中部ミスラタの反カダフィ派と国民評議会、大佐の出身部族の間で意見対立が生じ、埋葬が遅れていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000121-jij-int

★☆★

来週もつづけて書いちゃいます〜
こんな広がりで良いかな???
市況の予想が見えると、ぼろもうけ!


現時、将来の動向を決すると、いい加減予測がつかない様相になりました。 こういった動きの前触れはソーシャルの枠組みにも反応が出て来ている様です。 例えを表記すると車の損害保険一括比較と言ったワードや車の損害保険一括見積り、また事故・保険料の一括比較車の損保料金見積り等々と言う感じの検索の仕方が出ています。 以上の様な調査する句が、最近の世の中諸相を表明していると言っていいでしょう。 あるいは、車の損害保険切替という熟語や事故・保険料の見積、更に自動車の保険料契約更新損保・車保険料の比較などの気運も出ています。 極極部分の打ち込み形態にも、つぎの概況の転換の各所が見受ける様です。
今日の自修
今日の学び
今日の教育
posted by ヒロ at 08:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

TPP交渉参加、埋まらぬ溝 前原氏、説得狙い「撤退あり得る」・・・ヤリスギ!

様様ありあり、今回は!
一押しはこんな表題にしたんです。
最近はヘッドラインなどなどや、TPP交渉参加、埋まらぬ溝 前原氏、説得狙い「撤退あり得る」・・・ヤリスギ! の事を代書してみたのですが・・・

☆★☆

TPP交渉参加、埋まらぬ溝 前原氏、説得狙い「撤退あり得る」
産経新聞 10月24日(月)7時55分配信

■慎重派強硬、離党も示唆

民主党の前原誠司政調会長は23日のNHK番組で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「交渉に参加して、国益にそぐわないなら撤退もあり得る」と述べた。“途中下車”の可能性を示すことで、交渉参加に慎重な党内勢力の理解を得る狙いもあるとみられるが、慎重派は離党もちらつかせて徹底抗戦する構えで、両者の対立が収まる気配はない。

前原氏は「外交交渉で大切なのは、いかにルールメーク(制度づくり)に参加し、日本にとってメリットを作るかだ」と述べ、改めて交渉参加に意欲を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000075-san-pol

★☆★

如何やら甲やら見納めの感じでってとりあえず?
これからも、斯く斯くの順列でどうでしょうか?
おっとっと!!!


この2〜3年のビジネス局面の革命は方向が付き難くなります。
こんな急変の瑞兆はソーシャルの区分から読んでもしわ寄せがでてきているようです。 そういう道々で昨今の傾向は、ワンボックスの売却一括査定といったワードや中古車の下取り一括登録など、またキャッシュ・バック即日・融資等等色色になってきています。
上の様の調査句が、今生のニーズ具合を描写しているともいって良くないでしょうか。
例をあげると、自動車の保険・軽などの言葉や自動車の保険新規、更に車の損害保険20代事故・保険料の入替等等目に入るポジションになってきています。 ごくごく各所の探る趨勢にも、これからの時局の変化の各所が見受ける様です。
今日の指導
今日の手習い
今日の伝え
posted by ヒロ at 09:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。